伊豆の国の暮らし 

季節と日々の記録

来訪者は?

f:id:milkieko0507:20210430144635j:plain

※お目汚しになるので、写真はボカシてUPします。

昨日まではなかったもの。

ベランダの端っこに木の実を食べたあとのフンを発見。

同じものを町会の溝掃除に参加した夫が、側溝脇で見かけ、話題になったばかりだった。

来訪者の正体は誰だ❓

ネットで調べたら、ハクビシンの可能性が高い。

ハクビシンの被害報告がたくさん出ている。

あなたは招かれざる来訪者。

早速、フンは処分して、熱湯とエタノールで消毒。

夜はしばらくの間、街灯を付けたままで明るくしておこう。

夫が外壁からの侵入経路があるかチェック。

天井裏も覗いてみたが、今のところ家に住みついている気配はなし。

ただの通りすがりであることを願う。

だけど、裏庭にサツマイモを植えたばかりなのが氣がかり。

家庭菜園を荒らさないで欲しいよぉ。

しばらくは要観察。

自然とともに暮らすということは、人間以外の生物たちとも共存していくということ。

互いのテリトリーを侵さず奪わず、仲良く共生していきたいものだ。