伊豆の国の暮らし 

季節と日々の記録

来訪者続々

f:id:milkieko0507:20210511180116j:plain

春になると次から次へと来訪者がやってくるようだ。

竹の枯れ葉を掃除していたら、足の長い蜂が静かに通り過ぎていった。

行方を追っていると、駐車場の屋根の下に小さな巣ができている!

せっせと餌を運んでいるようで、蜂は働き者だよねぇ~。

蜂の巣が大きくなる前に、夫が駆除。

巣を作った場所が悪かったよ。ごめん。

そして、その晩は、寝室でムカデとご対面!

まだ小さいほうらしい。

だけど、ムカデは人を刺すと聞いて、急に怖くなってしまった。

そう言えば、ホームセンターでムカデ駆除の薬が売っていた、と夫氏。

東京では見かけない代物ですもの。

もちろん、その場で夫が駆除してくれたけど…

今後の対策を検討しなければ。