伊豆の国の暮らし 

季節と日々の記録

静岡浅間神社と安倍川もち

【10月4日】

f:id:milkieko0507:20211125105546j:plain

ドイツ時代の友人が静岡市に帰省しているので、ご実家へ訪問し、近くの浅間神社へご挨拶。

境内内の山を上り、静岡市の街を眺める。

f:id:milkieko0507:20211125105728j:plain

 

www.shizuokasengen.net

 

ランチは清水港まで足を伸ばし、漬けマグロいっぱい丼を食べた。

f:id:milkieko0507:20211125110142j:plain

 

kashinoichi.com

 

その後、友人のお義父さんの車で、お義母さんが育った土地、安倍川のほとりにある安倍川もちのお店に連れて行ってもらった。

f:id:milkieko0507:20211125110424j:plain

石部屋(せきべや)さんは文化元年(1804年)に創業の昔ながらの製法を今も守り続けている老舗。

出来立てのお餅はふわふわっで、あんこも美味しい♡

きな粉の上には砂糖がかかっていて、これは砂糖がまだ貴重品であった頃、駿河特産の白砂糖を上に乗せたことで評判になったのだとか。

江戸幕府を生きていた人たちも、ここに立ち寄り、一休みしていたのかと思うと、時代をタイムスリップしたような感覚になる。

今度はからみもちを食べてみたい。

 

www.travel.co.jp

 

家から眺める富士山

f:id:milkieko0507:20211125110844j:plain