伊豆の国の暮らし 

季節と日々の記録

手仕事

どくだみクリームと蜜蝋ラップ作り

週末からずっと雨予報で、庭仕事ができない時は… どくだみチンキを使って、どくだみクリームを手作り。 材料は、 どくだみチンキ、蜜蝋、ホホバオイル、フランキンセンスのアロマオイル 参考にさせて頂きました。thank you♡ camp-quests.com 虫刺されに効き…

黒にんにくができました。

2週間ほど炊飯器で熟成させたにんにく。 皮をむいたら、真っ黒になってた! まるでドライフルーツにしたプルーンを食べているような食感。 にんにく臭は全く氣にならず、最後に口の中でにんにくの香りが爽やかに広がり、あぁ、私はにんにくを食べていたんだ…

黒にんにくと赤紫蘇にんにく味噌

夫氏が黒にんにくを作るんだって! 我が家は炊飯器を使わず、鍋でご飯を炊くお家なので、炊飯器を持っていなかったのだけど、2週間ほどにんにくを発酵させるためだけに、ジモティーで炊飯器を購入。 さて、この子たち、どんな変化をしていくのだろう? こち…

山椒の実

山椒の実は醤油と酒で煮る。 そして冷蔵庫で保存しておけば、お料理に使えるんだって。 もちろん、Cookingマイスターの夫氏の手仕事。 使い始めは辛さが強めだけれど、日が経つと落ち着いてくるとのこと。 山椒の実というと、ドイツのデュッセルドルフに住ん…

トイレのカフェカーテン

トイレの窓にカフェカーテンを飾りたくて、麻糸で編んでいる。 これは2作め。 1作めは、幅が足りなかった。 そして、今回は丈が長すぎた! 編み方が楽しくて、調子に乗り過ぎたみたいだ。よし、3度目の正直にチャレンジしよう。 milkiekoamimono.hatenadiary…

赤紫蘇ジュース

束になった赤紫蘇が、「ジュースにすると美味しいです」と市場で売っていたので、200円で購入。 こんなに大量の赤紫蘇を見るのは初めてだ。 花穂もついていて、そして、何よりとってもとっても良い香りがするぞぉ~♪これはさぞ、たくさんのシロップが作れる…

山桃の蜜煮と梅のはちみつ漬け

まごころ市場で買った山桃。 私は初めて見るフルーツだったけど、夫は以前、懐石料理で使っていた素材の一つだったようで、とても懐かしそうだった。 このまま食べると、周りのフワフワっとした食感が初めての感覚で、とても甘酸っぱい。 種が梅のようで、ず…

梅のはちみつ漬け

自宅で採れた貴重な14個の梅ちゃんたち。 果肉部分は、はちみつ漬けにして、種はめんつゆとして仕込んでみる。 izunokuni.hatenadiary.com 作り方は、「ふたりごはん」の青梅のはちみつ漬けを参考にさせて頂きました。 www.futari-gohan.jp 種を取っている作…

5月の終わりの風景

休耕地だった土地にお水が張られて、稲が植えられた。 田んぼだったんだねぇ~。 水田の風景がとても懐かしい。 何でだろう。 子どもの頃、福島の田舎へ行く時に、東北本線の列車の窓から広い広い水田地帯を眺めていた。 その時の青々とした清々しい記憶が蘇…

はじめての春

お日様が射しこんでくる。 2月までは日陰のお家だが、春になって太陽は我が家を明るく照らし始めた。 タケノコは顔を出すと、あっという間に大きくなる。 夫が収穫しては茹でて、勤務先の人たちに配った。 タケノコ掘りにも来てもらった。 我が家で食べる分…